ヌミスマアカデミー オンラインショップ

お気軽にお問い合わせください
(293)イギリス領マン島 1985年「10オンス」エンジェル大型純金金貨 (PCGS) PF66DCAM 発行数68枚 唯一鑑定! (3,100,000円) 310万円
【商品詳細】
鋳造年:1985年

鋳造地:(イギリス領)マン島 (Isle Of Man)

発行数: 68枚
重量: 10オンス (純金分)311,035グラム
(スラブ合わせて428,3グラム)
直径: 63ミリ
表面:大天使ミカエルと悪魔の化身を表すドラゴン
裏面: エリザベス2世
PCGS鑑定番号: 44938537
PCGS鑑定結果:「PR66 Deep Cameo」!!
専門書: Fr-B13、KM1517
スラブ状態: パーフェクト!完全無傷。


特記:現時点(2022年5月24日)唯一鑑定のProof Deep Cameo!

特記その2:

金地金の値段より20パーセント未満のご提供価格で、お薦め度が満点!


« Isle of Man »

マン島は複数の国の間で統治権が移動する複雑な歴史を持っており、周辺の島やイングランド・アイルランドとも異なる独自の文化を築いてきた。1405年以降はマン島領主(英語版)を名乗るイングランド貴族のスタンリー家(英語版)(ダービー伯爵)が代々統治してきた。1765年のマン島購入法成立によって王室がマン島の支配権を購入し、それ以降はイギリス(連合王国)の君主がマン島領主を世襲している。



歴史的追加:フランスで既に発行されていた「Angelot d’or」(黄金の天使)を真似して、かの有名「エンジェル金貨」がイギリスに鋳造/導入されたのは1465年(Edward4世)!

当時、既に流行っていた瘰癧(結核性のルイレキ)から大天使ミカエルと全知全能たる神様に守ってもらえるよう、幸運と健康のお守りとして大事な役割の関係深いデザインです。

PAGE TOP