ヌミスマアカデミー オンラインショップ

お気軽にお問い合わせください
(274)オーストリア 2オンス 世界唯一「ピンクダイヤ」スペシャルエディション!2017年PR70DCAM ! 1,340,000円 (134万円) (NGC最新スラブ2022年8月31日着!)
【商品詳細】
製造年: 2017年
エリザベス2世在位期間: 1952年〜
額面:500ドル
金品位: 99.99/1000
製造地:オーストリア造幣局「Perth」ミント
重量: 62,2グラム
(スラブ合わせて288,6グラム)
直径: 41,1ミリ
表面:「エリザベス女王」
裏面: 「Red Kangaroo」
ピンクダイヤ重量: 約「0,04カラット」
ピンクダイヤ産出鉱山: Rio Tinto’s Argyle Diamond Mine (西オーストリア)
NGC鑑定番号: 4561954-028
NGC鑑定結果:完全無欠「PF70 Ultra Cameo」!
特記: 最初に鋳造された75個の一つ。
特記その2: アーガイル鉱山ピンクダイヤエディションが即時完売であったので、結局、下記の説明通り、2年前の2020年に「アーガイル閉山」と共に、世界中の「ピンクダイヤ」の希少性がとんでもなく「アップ且つ高額化」したのです。

特記その3: 宝石が大好きで、日本国内の「ジュエリーコーディネーター検定」3級と2級まで!持っているこの私が「ピンクダイヤ付きの完璧な金貨」で、この上なくルンルン気分です。
最高すぎます。



世界の「ピンクダイヤ」9割を占める« ARGYLE鉱山 » PINK DIAMOND !!

世界中の「ピンクダイヤ」産出の「90パー」以上がオーストリア「アーガイル鉱山」で、1980年代から、その美しさから女性の象徴とされるピンクダイヤモンドの中でも « 女王様的な存在 »!!

青天の霹靂:

「アーガイル鉱山」は、2020年に鉱山を「閉山」と世界的に発表されています!!

閉山の理由はダイヤモンド原石を含む層の完全「枯渇」!!

つまり「ピンクダイヤモンド」も、2020年にすべて掘り尽くしてしまったという事です。

現在、他の場所でコンスタントに「ピンクダイヤモンド」が産出される鉱山は見つかっていません。



アーガイル鉱山:

1979年に西オーストラリアで発見されてから、約40年近く開発が続けられている世界でも最大級のダイヤモンド鉱山でした。

同鉱山は、ピンクダイヤモンド・バイオレット・ブラウンダイヤモンドなどが超の付く有名でしたね。


ピンクダイヤモンドが産出されるアーガイル鉱山では、Lamproite (ランプロアイト)と呼ばれる鉱石と一緒に採掘されます。

鉱山で採掘される原石の中で、宝石クオリティは約5%!

その5%の内分けは、無色(30%)・ブラウン(50%)・グレイ(15%)・イエロー(8%)・ ピンク(1%)・バイオレット(1%未満)。。。

Pink diamonds are extracted in Rio Tinto Argyle Diamond Mine in Western Australia. They are among the mostly desired diamonds in the world. Almost 90% of world production of pink diamonds comes from the Australian diamond mine Argyle. These diamonds are sold on the biggest international markets, many types and sizes.

Special features:

The coin was issued of two ounces of pure gold “Australian Kangaroo Argyle Pink Diamond Edition”

For the first time in the history of Perth Mint has issued a gold coin with a pink diamond

The stunning pink diamond from the Argyle Pink Diamonds is mined in Rio Tinto’s Argyle Diamond Mine in Western Australia.

PAGE TOP