ヌミスマアカデミー オンラインショップ

お気軽にお問い合わせください
(66)古代大型金貨エジプト女王アルシノエ 「CH MS!」 最高の希少性! SOLD OUT
【商品詳細】
Mnaieion(ムナイエイオン)別の名は:Octhodrachmオクトドラクマ)大型金貨
Arsinoe II アルシノエ2世 (Ἀρσινόη) Arsinoe Philadelphus(弟と結婚し、二人がの弟姉が純愛だったためギリシャ人から「Philadelphus」の名で呼ばれ、アルシノエがあえて自分の名前につけたのです)。
紀元前316年メンフィス、あるいはアレキサンドリアで生まれ紀元前270年アレキサンドリアで没。 配偶者:紀元前299年リュシマコス(アレキサンダー大王の将軍)、初婚の時アルシノエが16歳でリュシマコスはもう60代でした!(羨ましい?可哀想??)。次に異母兄弟のプトレマイオス ケラウノス、最後に最愛の弟プトレマイオス2世と結婚。
自由の擁護者としてアフロディーテ同様の崇拝で、何百世紀にわたって神格化されたのは、僕自身もよくわかります。日本語の文献が少なく、彼女の波瀾万丈な人生と「女王として」の凄腕は歴史に残る。私的に、特に気に入ったのは紀元前281年2月、リュシマコスは(80歳ぐらいで)戦死して、彼女が殺されると分かってボロ雑巾でドレスを作り危機一髪で逃げられたマケドニアへの脱出事件が素晴らしい!

鋳造期間:紀元前193年以降(2210年前)
参考専門書: Svoronos 1242, 1374, and 1498–9;
アトリエ:アレキサンドリア

金属:ほぼ純金金貨
重量:27,82gr
直径:28ミリ
表面:王冠とVeiled Head (ベールに包まれた頭),古代世界でベールに包まれた頭をコインにするのは「亡くなられた」人を意味します。頭の上に蓮の花 (lotus flower).下の右側:歴代エジプトファラオ達が愛用していた蓮の笏!
裏面:AΡΣINOHΣ ΦIΛAΔEΛΦOΥ (Arsinoe Philadelphus兄弟/姉弟。。。を愛する) 2本のコーニュコピア(豊穣の角) コーニュコピア:ギリシャ神話において、最高神ゼウスが幼い時、哺乳した山羊の角から無限大に食べ物やワインが出る伝説の最高幸運シンボル)。
NGC鑑定 CH MS 5/5、5/5」
(打刻と表面)両面パーフェクトStrike/Surface
鑑定番号:2078346-001
Ex Auctiones AG 26 (1996年9月16日) The Best “Grenetis” in the world !!!
https://numisma.exblog.jp/26806098/

PAGE TOP